今現在、ストーカーに悩まされています。

その人は隣の部屋に住んでいる60代の男性です。この人が引っ越してきたから3年くらい経ちますが、話をしたことは1度しかありません。もちろんどんな顔をしていたかなんて覚えていません。その人が1年半ほどの間ずっとストーキングしてきます。特に私が台所で料理を始めると、決まって同じように料理を作り始めます。最近では、私が部屋に帰ってくるとすぐに台所に立つようになりました。あとはベランダに出ようとすると同じタイミングでベランダに出てきます。一度あまりにも腹が立って壁ごしに文句を言ったことがありますが、今度は私が台所のほうへ行こうとすると、ちょうどシンクで立ち止まるくらいのタイミングで蛇口を少しだけひねって音を出してきます。それ以外にも夜中遅い時間に大きな音でテレビを見るということもあります。直接文句を言うことも考えましたが、気味が悪いし、そんなことをして逆ギレでもされたら何をされるかわかりません。とりあえず反対側の隣に住んでいる人にそういう人だということは伝えたので、何かあっても一人で悩まなくなったのはせめての救いです。隣のストーカーはいわゆる「独居老人」と呼ばれる人で寂しいのかもしれませんが、そんなことをしても逆効果だということがわかってもらえないのが不思議で仕方ありません。