女性職員へのストーカー対策に苦慮する

観光施設に勤務していますが、有料の施設になるので当然受付の業務があります。受付の業務は主に女性職員が行っています。いかつい男性が受付にいるよりは女性の方が雰囲気的にもいい印象を与えるので女性職員が担当することが多いのですが、若手の女性職員の場合目に付く場所だけに、ときどきストーカー的な被害に巻き込まれることがあります。不特定多数の方の目につく場所なので一般的な事務職などに比べれば危険性は上がると思うのですが、その対応はかなり難しいものになります。被害として多いのは、無言電話であったり、不審な電話であったりすることが多いのですが、最近対応に苦慮するのがネットへの書き込みです。掲示板などに女性職員の名前などが書かれ、性的な意味での嫌がらせめいた書き込みがあると、対応のしようがありません。下手に反応してしまうと書き込みが多くなり、被害が拡大してしまいますので、ひたすら沈静化を祈るしかありません。今のところ私の職場の場合、数回の書き込みで終わったケースがほとんどなので、それほど被害が大きくなくて済んでいますが、それ以上になってくると警察が対応してくれるのかどうか疑問なところです。ネット以外でも家に前に不審な車が頻繁に駐車していたり、実際に窓口に用事もないのに何度も来たりというケースも見られます。やはり不特定多数に見られる職場というものはそれなりに注意が必要になってきますが、現在のところ対応マニュアルなども整備できておらず、事象が発生してからその都度個別に対処するのが現状です。